コロナヴィルスによる感染を避けるため、

当分の間、聖堂公開・公開ミサはありません。

このホームページは、教会世話役会が管理しています。ご連絡は、「お問い合わせ」からどうぞ。

カトリック横浜教区軽井沢教会

〒389-0102

長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢179

電話:0267-42-2429

ファックス:0267-42-6151

updated on 2020/04/02

1935年に英国人司祭ウォード神父によって「聖パウロ教会」として献堂されたカトリック横浜教区所属の教会です。建築は、近代建築のパイオニアの一人であるアントニン・レーモンドの設計。コロンビア出身のフランシスコ会のカルロス・マルティネズ神父は2016年の復活祭のあと帰国され、2017年7月3日母国コロンビアで逝去されました。現在の主任司祭は、横浜教区の高野哲夫神父です。


ミサ時間

  • 新型コロナヴィルスによる感染を避けるために、聖堂内部の一般公開を3月1日から当分の間、中止しています。また、同様に、3月1日より当分の間、主日ミサを含む全ての公開ミサを中止しています。皆様のご理解をお願いします。聖週間の典礼も聖堂では行われませんのでご注意ください。

 通常に戻った場合のミサ時間は、次の通りです。

  • 主日ミサ 9:00 15分前からロザリオ一連をとなえ、聖歌の練習をします。
  • 土曜の主日ミサ 18:00
  • 土曜の週日ミサ 7:00
  • 週日ミサ 7:00

     通常に戻った場合、聖堂内部は、8:00~18:00(冬季は日没まで)の間、見学していただけます。ただし、典礼、挙式中は入堂できません。

 


アクセスマップ(旧軽井沢)